だって観劇はお腹が空くから。

食いしん坊ヅカオタの劇場周辺で食べたもの感想記。

サイラモナムールな1789

東宝版1789ビジュアル公開しましたね♡

とっても楽しみだったかなめさんのアントワネット様。。。


。。。


おっきくない!?

反対側にいるお花様より断然おっきい!!

さすが元男役!かつ元宙組トップスター。公式の画像、パッと見だとフェルゼン様よりおっきい?

そんなかなめさんが女の子で「アクセルっっ!」とか言うと思うと萌以外の何者でもありませんね!!

反対に、小池徹平のロナン、ミニマムちゃんですね。笑


おわり

月組マノン/Golden Jazz 観劇雑感

先日、所要につきムラまでいったのですが、午後の予定がまるあきということで、当日券を購入し、月組さんを観劇してまいりました。席は1階の後ろながらもセンターの席が空いていたので、全体を引きで見る形で楽しむことができました。

今回の私的観劇ポイントは今を時めく月組の若手2大アイドル(違)あーさーとありちゃんでした。あのふたり、ジャニーズみたいで並ぶととてもとてもかわいい。1789以来の月組観劇だったので、エイエンを感激していない私としては、あの二人の変化などに注目でした。

 

さて、マノン。

舞台セットはすごくシンプルな作り。主要スタッフが全て女性だということもあるのか、繊細で綺麗な作りだなぁと思いました。マノンが捕虜として移送される場面は竹の柵だけとかもあって、ムダに作り込むことなくそのシンプルさが観客の想像力をかきたてるのでしょう。お祭りの場面の作りが好きだったなぁ。

話は、私はあまり得意でない感じでした。役も少ないし。

もっと推されてるのかと思ってたあーさやありちゃんが前半ほとんど出番なかったし。やっぱりたまきち2番手といえども、みやかちゃの存在感は強いし、専科へ行ってしまうもののマギーさんの安定感に頼る部分もあったりで。若手台頭はたまきち2番手で安定してからなのかなぁと思いつつも、まゆぽんの芸達者ぶりに魅了されてしまった。飲んだくれのヘボ軍人さん素敵でした。

新公主演経験者のとしさんとゆりやちゃんは交互においしい役なのかな。1789の時はゆりやちゃん目立ってたけど。としさんのミステリアスな感じが月並みな言葉ですが、男役のあぶらのってきた感でまたとしさんの演技見たいなー。と。

なんか宙は宙で若手の育成遅すぎ感が否めないけど、月組は若手育成急ぎすぎてまだまだ素敵な上級生たくさんいるのにな〜。って思います。とりあえず、最初に組み替えで上級生集めすぎた感あるなぁ。

みやちゃんは今回セリフないながらにすごく素敵でした。最後、えっそこで出てくるの!?って思ったけど。笑

マノンはそんな感じ。淡々としすぎて感情移入にいたらなかった。たぶん、黒幕系の悪役がいなくて時代が悪い系の話の流れだからもやもや感残りましたね。とりあえず、ちゃぴのうっすら綺麗な腹筋はもう一度みたいです。

幕間にマンゴージュースを飲みゴールデンジャズへ。

マノンが静かなお芝居だったのに変わり、ショーはすごく賑やか!!勝手なイメージとしてはオープニングはヨーロッパのお祭りみたいだった!客席降りも、後ろに上級生が来てくれる豪華さ!みやちゃんもマギーさんもとしゆりもみれて大興奮!!

どっちかというと、あーさー、ありちゃんはショーの方が目立ってかな。オープニングの次の場面はありちゃん大活躍でした。かわいい。あと、わかばちゃんね!!!かわいすぎる!

曲も、みんなが知ってるような王道な曲が続いて楽しすぎた。一場面に出る生徒の人数がすごく多くて、みんな早着替え大変だろうねって思います。笑 ただ、それがすごく豪華さを演出していました。

中詰も豪華絢爛!といった感じ。ちゃぴの紫のドレスがすごくかわいい。似合う。あの子似合わない衣装あるのかな。←

ヅカのショー観てる!私!って感じ。ほんと、オリジナルショー不足の宙担なので。笑

男役の群舞はもう、あーさーとありちゃんしか観てませんでした←

いや、2人とも1789の時よりやっぱり、逞しくなってた気がする!!目つきが違う気がする。なんだろ、引き込み力かなぁ。1789の時はまだ2人に集中!って感じではなくて、私がミーハーなだけかもしれないけど。今回の方がギラギラしてて、俺を見ろ!!!みたいな。やっぱり、立場が人を育てる事もあるなぁって思いました。

そんなこんなで、たぶん月組すっごく好きな人じゃなくても楽しめるショーだと思います。

私が月組そこまで好きじゃないけど(こんだけ、あーさーありちゃんにギャーギャー言ってたくせに。)感動しました。ショー不足な自分を呪いますわ。

宙は藤井先生のショーが続いてますが、斎藤先生や稲葉先生のショーも観たいなぁ。


f:id:zukka2815:20151130105048j:image


おわり

再ブレイク(私のなかで)

もはや、1度すべて見きった人のなかではいまさら何言ってんだと思われるかと思いますが。
海外ドラマGossip Girlが私のなかで再ブームきてます。BSのDlifeでやってるのを見つけてから毎週録画にしてます。 
もちろん、学生時代のリアルタイムにはなんとなく見てたけど、飽きっぽい私なので挫折しまして。。。笑
何回か単発でエピソードみて、放置してそのまま〜。みたいな感じです。

ブレアがかわいくてかわいくて。
f:id:zukka2815:20151129102350j:image

学生時代から永遠の憧れです。
策略家で腹黒でスジが通ってて大好き!
まだシーズン2ですがこれからが楽しみ♡
大昔にiTunesで購入したGGのサントラiPhoneに再ダウンロードしてきいてます。

OMFGG - Original Music Featured On Gossip Girl, No. 1

OMFGG - Original Music Featured On Gossip Girl, No. 1

  • Various Artists
  • サウンドトラック
  • ¥1200



ちなみに、今月はマノンみたりしてて何件か下書きしてる記事もあるのですが、おいおい更新します。←

宙組全国ツアー「メランコリック・ジゴロ」

わくわくしかない感想の初日映像放映から数週間。
ようやく観劇でした。
期待通り、お芝居もショーもとても楽しく、マチネでは2階で全体を観れたし、ソワレもとてもいい席で客席降りにもご縁があってとっても充実した観劇でした!

お芝居ではやはり、まぁ真風のコンビがすごく相性のいいコンビで息ぴったりで、2人の作り出す雰囲気がしっくりくるというか。同じ九州出身者だからですかね。本当に友人のような2人。
真風がまぁさまを振り回すと言う構図がかわいい。
服をたたみながら喋る真風かわいすぎる。

まぁー、それにしても真風の足は長いですね。

みりおんのフェリシア
すごく面白い!!初日映像の時にも書いたけど、意外にぽやっとしているみりおんの部分がフェリシアに合ってた!
あと、みりおんの強い部分が正塚芝居で柔らかくなっていて観やすかった。でも、思ったらまっすぐなところがみりおんにもフェリシアもあってすごくかわいかった。

愛ちゃんのバロットとうららちゃんのルシル。
あの2人にぴったり!劇団、コンビ売りしてるだろ!絶対そうだろ!まんまと引っ掛かってるよ私!
スカステで花組のメランコリックみたときにまっつがバロットやってて、クールなのに変な人みたいなイメージがあったんだけど、愛ちゃんは脳味噌筋肉のおばかちゃんみたいな。
「ルシルぅ〜♡」って言ってルシル大好きみたいな感じが、佐々木健介みたいで好きだったwww あの、愛ちゃんのかわいい喋り方で「俺がやれば一発だぜぇ」って言われても、おばちゃん困っちゃうよ。愛ちゃんの持つ愛嬌が良く影響してた役だなぁって思いました。
とにかく、革ジャンに柄シャツのシルエットがすごくかっこよくて、たぶん今、宝塚1革ジャンの似合う人だと思う。そろそろ、キメキメのかっこいい役が観たい。
ルシルもうららちゃん得意のツンツン芝居が健在で既視感ありまくりかなぁって思ったんだけど、最後の「私はずっとあんたの女房だよ!!」ってバロットに言うところがかわいすぎて、本当に北斗晶佐々木健介みたい。笑
ミニスカボディコンドレスに網タイツなんてうららちゃんのためにある組み合わせではすはすした。翼あるといい、あの人は赤が本当によく似合う。
この2人は本当にビジュアル系だよな。
ビールを頼む頼まないで揉めてバロットがルシルに「なんでぇ〜」ってゴネるところが最高にかわいくて爆発するのかと思った。そこに、バロットにさめざめとした目で突っ込みを入れる翔マスターもいいスパイス。

正塚芝居って、基本的に「あぁ、、、うん、、、、」みたいな、行間を読むみたいなお芝居だろうと思ってるんだけど、今回はもっとナチュラルに芝居をしてる感じが見受けられました。だから、再演でもフレッシュな感じがしたのかなぁって思います。バリバリのコメディだからってのもあるかな。 
チケ難じゃなくて、なおかつ全ツとかじゃなかったらもっと行ってただろーなー。また観たい。


シトラスの風はまた次のエントリーで。

おわり

雪組「るろうに剣心」破壊的ビジュアル解禁

ゆとり世代の悪いところのひとつに、なんでもかんでも"やばい"ですますところがあげられます。
ゆとり世代筆頭の私も例外でなく、今日発表された雪組の画像をみて、心の中でやばいやばいとつぶやきながらお昼ご飯をかきこみ、ツイッターでいちいちそのやばい点をツイートしながら昼休憩を過ごしました。 

いや、"やばい"以外のなんでもないでしょう!!!

なぜやばいか
剣心のちぎちゃんはもちろん、その他の人々のビジュアルが最高に美しいんです!

いや、大ちゃんが左之助とは思わず、かといって、ほかに左之助をできそうなジェンヌさんはいるのだろうかと配役を考えたときに思ったのですが...

はい!ぴったりですね!

いやー、身長もあって荒々しくて男気があるのにすっとぼけている役とかぴったりすぎますよね!鳳翔の旦那!
 ちぎちゃん剣心との身長差もリアル剣心と左之助感出すぎだろうという予想で今からわくわくでございます。
ちゃんと斬馬刀もってるしね!

  • 彩凪翔の観柳の衝撃
今をときめく翔ちゃんが、映画版で香川照之が演じた武田観柳だなんて!!!
しかも、美しすぎる観柳。。。え、あの人私の中でただの成金のおじさんなんだけど、と思って今回の解禁ビジュアルで1番衝撃でした。
演技どんな感じなんだろ。キモ系なのかな(´д`)

咲ちゃんの斎藤一、メイクがとっても斎藤一だしポスターの写真も斎藤一
私は、何度か原作コミックを読み返すうちに斎藤一の冷酷な中にある"悪即斬"の美学に憧れを持っていました。私の好きなキャラランキング上位に入る程の一匹オオカミです。
劇場版で江口洋介が演じていた斎藤一は私の斎藤一のイメージより若干熱かった。。。ふつーのかっこいい元新撰組の警官さんだったんですよ!!!斎藤一ってもっとエグいし、そんな熱くないし、非情なやつなのよ!って思いながら映画をみてました。咲ちゃんはどんな斎藤一を演じてくれるのでしょう。
ビジュアルは100点満点です!

  • 忘れちゃいけない月城かなとの美しすぎる蒼紫様
月城氏の蒼紫様、美しすぎるでしょ。儚すぎるでしょ。
こりゃ、仲間が蜂の巣にされたら狂っちゃいますわ。な納得の蒼紫です。
なんだか、ゲームに出てきそうなビジュアル。。。
あとは操ちゃんが出てくるのを期待。有沙瞳ちゃんかな?

なんだか、こう書くと乙女ゲーこれからやるんじゃないかと思いますが、宝塚です。人間がやるんです。
なんで宝塚って実写以上にマンガに近いんだろうっていつも思う。
今回のるろ剣しかり、宙の銀英しかり。
女性が演じるのと男性が演じるの何が違うんだろうって。
きっと、女性が演じることで、マンガの"線"の部分を表現できるんじゃないかと思ってます。
マンガって紙の上に線を引いて描くものだから、骨とか細かく書き込まないと男性特有のゴツゴツ感出ないんだろうなって思うけど、るろ剣とかの登場人物ってあんまゴツゴツしてないから、女性の方がシルエット的に近いんだろうなって私の個人的な見解だけど思います。
はぁ〜!はやく観たい!観たい!
チケ難なんだろうな!

終わり


バースデー観劇にご縁のないヅカオタ

昨日、2○歳のお誕生日を迎えました。
誕生日といえば、たまに"今日はバースデー観劇☆"というツイッターの書き込みをよく見かける。以前の公演中も一緒に出待ちをしていた人が"今日、バースデー観劇なんです"と言っていた人がいた。しかし、残念なことに私はまだバースデー観劇というものをしたことがない。うらやましいかぎりだ。
誕生日に観劇しようと思えばできたのだろうけど、贔屓に誕生日アピールをしたい人間だから、贔屓がいないと意味がないと考えるので、宙組が真冬だの真夏だのに公演をする昨今、まだバースデー観劇を果たせていない。*1
とはいえ、今回の全国ツアーとバウの期間が発表された時は、ようやくチャンスがやってきたとわくわくした。
全国ツアー会場が発表されてまず、自分の誕生日会場を見た。
"島根"
私は「ふーん、島根かーあ。ま、飛行機でいけるよね!」と思った。
場所を調べる
遠い?
「それなら、連休とって2日目は出雲大社でも行こうかな!」

近くに宿がなさそう。

「...やめよう。」

もっと真面目に探そうと思えばプランをねれたかもしれないけれど、この時期仕事がバタバタしているのもあって諦めてしまった。
あとは、ひたすら贔屓がバウ公演に振り分けられるのを祈っていたが、全国ツアーだった。
私に贔屓付きのバースデー観劇ができる日はくるのかと思いを馳せていたら、来年の宙組公演、被っているじゃないですか。
なんとしてでも休みを取りたく、今からアップします。

おわり

*1:ちなみに、今年は東京は休演日だし、やっていたとしても星逢かガイズだったので、チケットが無理

初日映像 宙組全国ツアー

贔屓が全ツ組とはいえ、私は市川のマチソワのみの観劇となります。
初日映像初公開の日、仕事から帰り一目散にスカステをつけました。
かわいー!かわいー!贔屓かわいいー!とちょこちょこ映り込む贔屓をみていました。
それにしても、スーツ姿の真風はやはりかっこいい。宝塚の昔ながらのスーツって一昔前のかたちでけっこうはっきりした色が付いてて、今の日本のスーツとは印象が違うのにそれを着こなす男役さんはやはり素晴らしい。普通のおじさんサラリーマンさんじゃこうはいかない。
クラシコイタリアーノみたいに近現代の話に出てくるシュッとしたスーツも着こなしてしまうのがタカラジェンヌクオリティなのだけど。
宝塚観た後に、電車に乗ると現実とのギャップに軽く目眩がする理由のひとつかもしれない。*1
今後もまぁまかでのスーツ物って期待していいんですよね。わくわく。

みりおんのフェリシアも楽しみ。
基本的にみりおんの演技には強さをどうしても感じてしまい、そこが引っかかりあまりヒロインに感情移入ができなかったりする。
しかし、実際にトークとかで見るみりおんはちょっとぽやっとした面もあり、しっかりしてるように見えるけど、天然さんなんだろうなぁ。と思っていたので、"昔はよく一緒に遊んだなぁ""うーうん、よく泣かされた"の場面の間の抜けたかわいさをみてこの役はすごく、すごくみりおんに合っているのではないだろうかといまからすごく期待がおおきい。

そして、愛ちゃんとうららちゃんコンビが楽しみで楽しみで...!!!
以前スカステでメランコリックを観たとき、印象に残ったのはバロットとルシルの2人。
あの2人を大好きな愛うららコンビで観れるとは。。。
去年のサンクチュアリといい、秋は愛うららの季節なんですね。わかりました。

シトラスもまぁ、まか、愛の並びが新鮮で新しい宙組なんだなぁって、思いました。
愛ちゃんの黒髪がパステルのお衣装に映えてステキ!
ラインダンスのあの羽カツラがかわいくて大好きなんだけど、贔屓頭ちっちゃくなっちゃったのか目が隠れてた。。。
明日エナは流れなかったですね。
劇場で観てね☆彡的な感じなのね*2
初日レポで明日エナに真風がいないと聞いて衝撃。学ランみたかった。
しかししかし、みりおん真風のデュエットは凄く見たい。凄く凄く見たい。

楽しそうで楽しみ。

おわり

*1:しかも、夜公演だと乗ってるスーツの人は割と酔っ払いが多い。

*2:チケ難なのに